お取り寄せバスクチーズケーキ「ロンドーネ」 名古屋市に店舗を構えるイタリア料理店ロンドーネのお取り寄せチーズケーキ、全国にお届けする究極のバスクチーズケーキ、オーガニックの竹炭と国産黒ゴマを使用した「中まで真っ黒なバスクチーズケーキ」をはじめ、月替わりで様々なタイプのチーズケーキを販売しております。ニュージーランド産のクリームチーズと低温殺菌牛乳から作った自家製のクリームチーズを使用した、「究極のチーズケーキ」をぜひご堪能ください。

バスクチーズケーキはどこの国発祥?日本でブームになった理由も紹介

バスクチーズケーキ発祥の国『スペイン』

 

ベイクドやスフレ、ニューヨーク、レアなど、チーズケーキにはさまざまな種類があります。くちどけの良さと濃厚なチーズの風味で、昔から多くの人々の舌を魅了してきたチーズケーキですが、中でも、バスクチーズケーキは、特徴的な見た目も相まって、一時、日本で大ブームとなりました。本記事では、バスクチーズケーキの特徴や起源、そして日本で人気になったきっかけについてご紹介します。

この記事を読むための時間:3分

バスクチーズケーキとは?

バスクチーズケーキは、独自の特徴や味わいを持ちますが、ベイクドチーズケーキの一種です。使用されるクリームチーズの量が多く、高温短時間で焼き上げるため、中は半熟気味のクリーミーな生地になり、外は砂糖がカラメル化した結果、カリッとした黒い表面になります。

 

クリームチーズの豊かな風味と甘さの中に、焦げた部分が香ばしさやほろ苦さを加え、大人の味としても人気のあるチーズケーキです。ブラックペッパーなどのスパイスを振りかけると、ワインにもピッタリと合うスイーツになります。

バスクチーズケーキ発祥の地と名前の由来

バスクチーズケーキは、スペインの北部に位置するバスク地方、具体的には「美食の街」などとも呼ばれるサン・セバスチャン周辺で発祥しました。この事実からも分かるように、バスクチーズケーキという名前は、ケーキの発祥地に由来したものです。

 

さらに元を辿ると、サン・セバスチャンの中でも、「ラ・ヴィーニャ(LA VINA)」というバル(軽食喫茶店と酒場が合わさったようなお店)で提供されていたチーズケーキが元となっています。そのため、バスクチーズケーキの本場の味は、ラ・ヴィーニャで使用するレシピでしか再現できない味となっています。

バスクチーズケーキが日本でブームになったきっかけ

2018年の7月頃、日本でバスクチーズケーキのブームが始まりました。スペインにあるラ・ヴィーニャというお店で、門外不出とされていたレシピのバスクチーズケーキが、遠く離れた日本で、人気になったのには2つの理由があります。

バスクチーズケーキ専門店「GAZTA」のオープン

バスクチーズケーキが日本でブームになった最初のきっかけは、バスクチーズケーキ専門店「Gazta(ガスタ)」のオープンでした。このお店のシェフは、ラ・ヴィーニャのチーズケーキの味にほれ込み、お店の人に懇願した結果、門外不出だったレシピを教えてもらったそうです。

 

本場ラ・ヴィーニャの味を日本でも楽しめるといったストーリーを全面に押し出してアピールしたことと、他のチーズケーキには見られない「真っ黒」の衝撃的な見た目が合わさり、多くの人の関心を集め、バスクチーズケーキの人気に火が付きました。

ローソンの「バスチー」発売

「Gazta」によって多くの人に知れ渡ったバスクチーズケーキですが、その後、ローソンが販売した「バスチ―」という商品により、その人気はさらに盛り上がりを見せます。

 

コンビニで提供される「バスチ―」は、手軽に手に入れられることから、バスクチーズケーキの知名度を急速に高め、日本全国でその特有の味わいを楽しむ機会を提供しました。このように日本で一大ブームとなったバスクチーズケーキは、今では多くのカフェやレストランで提供されるデザートとなっています。

スペインのバスク地方が発祥とされる「バスクチーズケーキ」

今回は、バスクチーズケーキの特徴や起源、そして日本で人気になったきっかけについてご紹介しました。濃厚なクリームチーズと真っ黒く焦げた表面が特徴的なバスクチーズケーキですが、この名前は、ケーキ発祥の地であるスペインのバスク地方が由来となったものです。

 

日本では、バスクチーズケーキ専門店である「Gazta」のオープンと、ローソンの「バスチ―」の発売がきっかけとなり、ブームを起こしました。興味がある方は、他のチーズケーキでは味わえない見た目と味を持つ「バスクチーズケーキ」をぜひ試してください。

「今池バスチー 白」大人のほろ苦さ濃厚バスクチーズケーキ(12cm)

通常価格

3,800

(税込)
購入はこちら

※送料全国無料

商品紹介

スペインバスク地方発祥のチーズケーキです。   ニュージーランド産のクリームチーズと 低温殺菌牛乳から作った自家製のクリームチーズを独自の配合でブレンドし、 高温で焼き上げることで表面を焦がし、 フレッシュなチーズの中はしっとりと 周りはほろ苦く香ばしい味わいになっています。 すべて店舗で一つ一つ丁寧に無添加で作…

[中まで真っ黒]今池バスチー 黒、竹炭&黒ゴマバスクチーズケーキ(15cm)

通常価格

4,600

(税込)
購入はこちら

※送料全国無料

商品紹介

デトックス効果!! オーガニックの竹炭と黒ゴマペーストを混ぜ込み、 上に黒ゴマを乗せて焼き上げた バスクチーズケーキ。クリーミーで濃厚なチーズの味わい、 自家製のフレッシュチーズを使用することで軽やかで 爽やかな味わいに仕上がっています。 黒ゴマを混ぜ込むことで風味が引き立ち 独特の香ばしさとコクを加えています。 &nb…

ティラミスのようなバスクチーズケーキ12cm

通常価格

4300

(税込)
購入はこちら

※送料全国無料

商品紹介

ティラミス×バスチー ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 大人の味わい、 「ティラミスのようなバスクチーズケーキ」 このチーズケーキは、バスク地方の伝統的なお菓子「バスクチーズケーキ」を、 ティラミス風にアレンジした新しい味わいのチーズケーキです。   ふわっとした口当たりと、深みのあるチーズの風味に、 エスプレッ…

この記事を書いた人

Akiyoshi Fujita

イタリア料理「Trattoria RONDONE」オーナーシェフ

名古屋市内のイタリア料理店で
シェフを務めた後2020年に独立し、
イタリア料理店「RONDONE」をオープン
店舗で好評の「バスクチーズケーキ」
をアレンジしてオンラインショップで販売しています。

この著者の記事一覧

関連情報

イタリア料理店の体に優しい黒いチーズケーキ - ロンドーネ

お取り寄せバスクチーズケーキ「ロンドーネ」

名古屋市に店舗を構えるイタリア料理店ロンドーネでは、オーガニックの竹炭と国産黒ゴマを使用した「中まで真っ黒なバスクチーズケーキ」をはじめ、様々なタイプのチーズケーキを販売しております。ニュージーランド産のクリームチーズと低温殺菌牛乳から作った自家製のクリームチーズを使用した、「究極のチーズケーキ」をぜひご堪能ください。

屋号 ロンドーネ
住所 〒454-0873
愛知県名古屋市千種区今池南31-21クリエイティブ21ビル1A
営業時間 ランチ
11:30-14:30LO
ディナー
平日18:00-21:30LO
土日17:30-21:00LO
定休日 毎週火曜日
他不定休(月2回)
代表者名 藤田 秋義
E-mail info@rondone.net

コメントは受け付けていません。